文月の七月となりました。
梅雨明けは少し先のこととなりますが、明けるとともに青々とした空には白雲湧き立ち、力強い夏日が降り注いできます。
この光をいただいて稲をはじめ作物は繁りを増し、秋の豊かな稔りへと逞しく成長して行きます。
反対に私たちはと言えば、常に夏空を避け涼しさを求め、家でも職場でも空調の力を得て生活環境は快適で汗をかくことなく暮らし、それが原因で却って体調をくずしてしまう人が多くなっています。
汗を出すことは体温の調節を行い、熱を体外に放出してくれる大切な役割があります。
汗は健康のあかしと思って、暑さに負けない体力づくりに励むことが重要で、まずは足を伸ばし神宮の森にお越し下さい。
心静かに参道を進んで行くと、覆うスギの下の涼しさ、ヒノキの下の涼しさ、モミジの下の涼しさとそれぞれの樹木の涼しさを感じることができ、清々しい気分になってきますよ。

更新情報
境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮