石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2017.03.12
春光かがやく薮椿
テーマ:境内

境内には椿の木が相当数あり、特に拝殿の奥、禁足地周辺には赤い花を咲かせる薮椿が多くあります。

いづれも人工的に植えられたものではなく、自生と思われます。

薮椿は園芸品種の原種で、木は高く5メートルにもなり、花は小さくあまり目立たないものの、シンプルな五弁花の紅色が美しいもので

す。

早春から咲きはじめていますが、年によって遅速まちまちで今年は遅く、これからが楽しみです。

特に緑の色増す苔の上に落ちた花の色は咲いている時より一段と美しさ際立っています。

和歌、俳句にも落ちた花が数多く登場することに納得です。