石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2017.08.24
光放てり蜘蛛の糸
テーマ:境内

 

この時期、境内に出ると此処彼処(ここかしこ)蜘蛛の囲があり、毎々同じ所でかかるので心優しい小子でも少々腹立たしい思いになりま

す。

蜘蛛はなんと世界に3万5千種ほどいて、日本には1400種以上いると言われています。

最近はいろいろの外来種が日本に流入、四季豊かに育つ無菌状態の上品な日本の動植物界は、跳梁跋扈する外国産にその様相が急変してき

ています。

さすがに腹立たしい蜘蛛の囲も夕立ちを受け、その後に射し込む夕陽を受けると、驚くほどの美しい光を発します。

キラキラと輝くスペクトルは見ていて飽きないものがあります。

くもあれば楽もあり。