石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2017.10.31
秋光うれし
テーマ:境内

 

早いもので今日で10月も終ってしまいます。

一年のうちで最も好きな時期であったのに、雨ばかりの毎日でした。

月末に一挙に挽回とばかりに20日ぶり、早朝から晴れ渡たり、今日は安心して手帳に「快晴」と記す一日になりそうです。

ニワトリ君たち境内の各所、秋の光り差し込むところに、三々五々集まってきて、毛繕いをしてそのあと砂場でゴロゴロとしています。

見るからにほっこりとしているようで、こちらもゆっくりとした気分になってきます。

日本の秋はこうでないといけません。

こんな時こそ、秋の風情に同調して、床の間には短冊を、手前に据える花はざっくりと野の残花、そこで無地ものの茶碗で心豊かに行く秋

をいただきたいものです。