石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2017.12.25
いろいろの犬
テーマ:境内

 

来年は戊戌(つちのえいぬ)の年となり、戌は十二支の順では11番目、方位は西北西、時刻では午後8時前後、動物では犬が当てられま

す。

犬は太古から我々と最も馴染みのある動物で、縄文時代早期の遺跡からも骨が見付かっています。

狩猟犬として、勇猛で臭覚は人間の100万倍(?)とも、聴力もすぐれ最近は麻薬犬、救助犬として活躍しています。

とても飼主思いで、急死した主人の上野英三郎東京帝大教授の帰りを渋谷駅で10年も待ち続けたハチ公の話は、そのひたむきさに心打た

れ、山の神にも聞かせたいものです。

そんなことを言っていると棒に当りそうなので、日々感謝してその忠と義を大切にしたいと思います。

特設の授与所にもいろいろの犬が待っていますよ。

カレンダー
2017年12月
    1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の記事一覧
カテゴリー