石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2018.01.20
豆撒きと厄払い
テーマ:境内

豆撒きは節分の夜に鬼を追い払うためとして、豆を撒く行事で皆さんも3日の夜にされると思います。

子供の頃は豆撒きもしましたが、その他に年令の数だけ大豆を半紙に包んで、体をなでて厄を払い、翌日の早朝に氏神様の賽銭箱の上に置

いてきたものです。

江戸の頃にはこの厄払いを請け負う厄払いものもらいと言うような人達がいて、紙子頭巾(かみこずきん)を被って、節分の夜に町内を廻

り、厄払いの一通りの文言を大声で上げ、厄年の人より厄落としの豆にあわせて、いささかの金子を受け取っていたことが世間物に出てき

ます。

井原西鶴の『日本永代蔵』にはさる大名の厄落としの金子が四百三十両とあり、かなりの高額であったことが記されています。

厄難・いろいろの災難・不安・苦しみなどからのがれる、免れる方法として、いろいろの行事が古代から数多くあり、伝統ある儀礼として

今に伝わっています。

なにげない行事にも私たちの祖先の賢明な生きる智恵と言ったものを伺い知ることができます。

2018.01.17
春探し
テーマ:境内

 

季節の移り変わりやその年の天候の状態をみるものとして、「生物季節観測」というものがあります。

気象庁が実施している観測の一つで、開花日、動物の初見日、初鳴日などがあります。

最近は結構ズレていることもあり、悩ましいことですが全国とそれぞれの地域により種目が決まっています。

この生物観測規則の開花項目では、ウメ、ツバキ、タンポポ、ヤマツツジ、ノダフジ…などあり、一年の始まりは梅となっています。

この梅も白梅の白加賀と言う品種で、近いうちに寒い冬に飽きてその開花が報道されるものと思われます。

ここ2,3日は10度を越える日となったので、境内の紅梅や如何に、と探(さぐ)りに行くと蕾の気配も見えず、雨粒をつけて寒さに耐え

ているようにも見えました。

しかしながら枝の全体を見ると紅色ぽく色づいていて、ちょっぴり早い春を連想させました。

20日が大寒なのでまだまだ油断は禁物、それでも寒い時の春探し、乙(おつ)なものかもしれません。

2018.01.14
明日はとんど
テーマ:境内

近辺の氏子地域では先週の日曜日にそれぞれの村の公園あるいは路辺で実施されていた所が多いようです。

当神宮においては、曜日に関わらず毎年15日に決めて執行しており、正月飾り、注連縄などが小山のように積み上げられています。

拝殿にて午前9時から15日の月次祭が行なわれ、続いて出雲建雄神社(いずもたけおじんじゃ)の例祭があり、10時過ぎから古神符焼納

祭となります。

民俗行事として、村々にて一定の場所に注連縄などを積み上げて焼き上げることは、平安時代の記録にあり正月15日また18日に「三毬

杖(さぎちょう)」、「左義長」などと呼ばれ、全国で行われています。

この火にあたると健康で過ごせるとか、餅や団子をこの火で焼いて食べると病気にかからないと言われていますので、どうぞお越し下さい。

2018.01.12
うっすら白く
テーマ:境内

 

当地は昨夜の雪まじりの風で、回廊、楼門、拝殿、本殿とうっすらと白くなり初雪の朝となりました。

中部・東北地方をはじめ各地は多量の積雪による車、電車、飛行機などへの交通障害が報道され、心配されます。

昨年より今冬は太陽の活動が低下傾向にあると言われ、一時的に寒冷化のおそれがあり、ペルー沖の海面水温が低くなるラニーニャ現象が

発生すると予報されていて、日本では寒冬、猛暑になりやすいとのことです。

昨今の異常気象による自然災害の頻発は近いうちに常態化してしまうのではないかと危惧します。

どんどん快適、便利な文明のグローバル化はやがてこの地球が破壊されていくことであり、終局が見えてくるのではないか、うっすら白く

なんて言ってられません。

2018.01.09
強い北風さん
テーマ:境内

 

北風さんなんて能天気なことを言っている場合ではありません。

朝からの北寄りの強風で、境内の掲示物をはじめ、樹木の枯枝などが地面に落下しています。

神杉ではその場所だけ半径5メートル程の円を描き、際(きわ)を切ったように杉葉が落ちています。

廻廊の書き初め作品も北風に煽(あお)られて、一部飛ばされたりと担当者は広い境内を駆けずり廻っています。

朝は9度とすごく優しい気温だったのに、一向に上がらず風はどんどん強く、寒くなっています。

ニワトリたちも今日は遠出をすることもなく、寒さをしのいで集団行動をして仲良くしています。

風邪も流行しているとのこと、こんな日は暖かくしてお休み下さい。

カレンダー
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の記事一覧
カテゴリー