石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2018.02.01
うっすら白く
テーマ:境内

 

今朝の午前6時頃から降り出した雪で一時境内はうっすらと白くなりました。

今冬はじめての積雪となり、夕方まで降り続くのではないかと少々心配されましたが、昼過ぎには止み、道路の雪もとけて、参拝には支障

なく無事に明日の玉の緒祭(たまのおさい)が迎えられそうです。

冬から春の節に移りかわる前夜(2日)に行なわれ、この中で「招魂の儀」があり、拝殿内のすべての照明が消され、結灯台(むすびとうだ

い)の点(とも)す薄暗い中で、鈴の音と呪言が微(かす)かに聞こえてきて、森厳で神秘の世界が広がります。

この時期、自然界の生命力が衰微し枯渇する時に及んで、石上大神様の強いご神威によりこれを克服し、振り起された強い新たなお力をい

ただく神事です。

興味のある方は見学可能ですので、暖かい服装でお越し下さい。

カレンダー
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
最近の記事一覧
カテゴリー