石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2018.03.15
桜ボンボリ
テーマ:境内

 

初夏を思わせる日が続き、やっと梅が満開近くとなり、連日梅の名所は人集り(ひとだかり)です。

それに触発されてのことなのか、手回しよく石上神宮外苑公園と桜並木には桜のボンボリが設置されました。

梅の名所は冷や冷やで早く満開にならないといけないそうで、桜が咲き出すと行楽の人たちはすべて桜の方へ行ってしまうらしいです。

やはり桜に軍配が上がります。

その桜はと言えば、花の欠片(かけら)も見えませんが、木末(こぬれ)は日に日に充実してきており、急いで咲く準備をしているようで、開

花は早まりそうです。

ましてや桜ボンボリをつけられたものですから、捩り鉢巻(ねじりはちまき)で頑張っているに違いありません。

桜のライトアップは今月24日からで果して何時頃(いつごろ)咲き出すのか、まだ固く何の気配もない梢を見て、少々ウキウキしてきまし

た。

カレンダー
2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の記事一覧
カテゴリー