石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2018.03.25
奈良もやっと桜開花
テーマ:境内

 

昨日の24日、奈良地方気象台が県内での桜の開花を発表しました。

ソメイヨシノの標準木は奈良市内の学校の中にあって、5輪の花が咲いているのを確認しての発表となりました。

「咲」は中国では「笑う」の意味なので、いよいよ我々に桜が笑いかけてきました。

橿原市や大和高田市では満開近くの所もあるので、感覚的に奈良市は少々寒いかも。

この陽気で大急ぎで咲き出しており、ほぼ1週間で満開になるはず。

当神宮の正面参道を出た左側に神宮外苑公園があり、園内に植えられているのはほとんどが桜で、手前の桜並木と共に桜ボンボリが設置さ

れていて、午後6時から午後9時までライトアップ、点灯されます。(4月15日の日曜日まで)

園内には遊具、トイレの施設もあり、来週の土・日曜日には満開の桜が楽しめそうです。

本日午後3時の開花状況を撮影した画像です。