石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2018.03.31
満月に満開
テーマ:境内

ひと月に2度満月がある時の2回目の月をいつの頃からか、ブルームーンと言うようになりました。

どうも天文学者が学問的に決めたことではなさそうで、だれかが吹聴したに違いありません。

この3月は2日と31日が満月で今日の月がブルームーンになります。

今年は1月にもあり、極めて稀なことです。

ブルームーンと言っても決して月が青く見えることはなく、月光を受けて物が青白く見えると言うこともありません。

満開になった近くの一本桜はこの満月の光によって白々と浮かんでいるように見え、花に反射しているのか、木の周辺は随分と明るい感じ

がします。

遠くの山の麓にも満開の桜があるらしく、所々ほんのり白く見えるのが、夜桜だけに少々不気味な気がします。