石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2018.04.17
今年も出ました。
テーマ:境内

 

今、神宮周辺の山際をよく見ると、白色で半透明、高さ5~10センチ程の奇妙な植物に気づきます。

但し五感を用いて探すように見ないと発見できません。

何事もそうですが、しっかり意識を働かせないと、見ているものも見えないものです。

この植物の名前は別名を「幽霊草(ゆうれいそう)」と言い、正しくはタツノオトシゴや葉が鱗状なので、銀色の竜に見立てて「銀竜草(ぎ

んりょうそう)」と呼ばれ、腐植土の多い林床に生える腐生植物です。

森の中にあるので、なかなか見られない大変珍しい植物ですが、毎年この時期、神宮周辺に現れます。

見ると少々感動しますよ。

カレンダー
2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の記事一覧
カテゴリー