石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2018.04.29
いつも朧月(おぼろづき)
テーマ:境内

 

明日は旧暦春3月15日で満月となります。

秋の月は澄み渡った空に皎々と照り輝き、春の月は対照的に、にじんだ輪郭を以て重たげに昇ります。

この春の月を湿り気をおびた温かい夜気が包み込むと、草木の芽吹く芳香が一層広まり、ものうい趣きがより高まります。

これを朧月と呼び、昼間の春霞を夜に残しているのか、かすんでぼんやり見えるのです。

私には春も秋も関係なくいつも霞んでボンヤリ朧月に見えるのは年のせい、老眼のせい?