石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2018.05.08
緑滴(したた)る
テーマ:境内

 

早くも奄美・沖縄地方が梅雨入りしたという発表があり、例年より梅雨前線の北上が早いそうで、今年の入梅は全国的に早いらしい。

ここ2、3日はそれを思わせる如く雨が断続的に降っています。

境内の伸びやかで美しいモミジはこの水を得て、なおやさしくやわらかに見えてきて、ミドリの歌を美声で奏でているようです。

秋山は明浄にして、粧(よそお)うが如く、いま時分の山は蒼翠(そうすい)として、滴る如くと言われています。

連日雨となり鮮やかさがあふれるばかり満ち満ちて美しいのが滴るで、当方は別に美しくもなく冷汗で滴るぐらいです。

カレンダー
2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の記事一覧
カテゴリー