石上神宮フォトログ 山の辺の杜から
2018.10.20
袴ひきずる七五三
テーマ:境内

 

もう早くも土・日曜日になると家族揃って、七五三のご祈祷に来られる姿が見えます。

古くは11月15日で「十五日 江戸で争う 肩車」という雑俳があり、我が子を肩にのせて、自慢する親が多かったことが詠まれていま

す。

江戸っ子は主役の子供より親の方が目立っていたのかも、今もたまに目にします。

15日が七五三の日になったのは、徳川3代将軍家光が41才の時、生まれた徳松が病弱だったので、5歳になった年の11月15日元気

に成長することを願い、祈願したことに始まると言われています。

すると御神護があり、丈夫に大きく育って、やがては第5代将軍綱吉になったと言うことです。

七五三は普通には数え年で、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳ですが、最近は満年齢でする人も増えています。

平日、休日に関係なく、いつでも受けつけていますので、都合のよい日にお越し下さい。

カレンダー
2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の記事一覧
カテゴリー