最新のお知らせ
2017.05.05お知らせ心身すっきり、「朝拝(ちょうはい)に参加されませんか」

いよいよ陽春の絶好の時期となってきました。光り輝く朝日差し込む参道を通り、森厳な拝殿にお進み下さい。毎朝午前8時30分より朝拝神事が始まります。心身の清浄がはかられ、清々しい気分になるはずです。石上大神様(いそのかみのおおかみさま)は、私たちの気力を甦らせ、命に強い活力を与えて下さる神様です。初めての方もお気軽にお越しください。(祭典・ご祈祷などにより変更の時があります。参加の方は当日、お気軽に神職にお申し出下さい。ご案内致します。詳しくはお電話下さい 0743 62 0900)

 

 

朝拝の次第

○午前8時30分頃 拝殿にて朝拝の開始を知らせる太鼓が境内に響きわたります。

○各自拝殿に昇殿し座ります。

○始めるにあたり、お祓いを受けます。

○次に正面先導の神職に合わせて、二拝二拍手をして、大祓詞(おおはらえのことば)、十種祓詞(とくさのはらえのことば)、ひふみ祓詞(ひふみのはらえのことば)を全員で奏上、終わって二拍手二拝します。

○続いて先導の神職に合わせて、二拝二拍手をして、神拝詞(しんぱいし)、称言(たたえごと)を全員で奏上、終わって二拍手二拝します。

○続いて、一礼の後、先導の神職に合わせて、明治天皇御製を二首奉唱します。

○最後に、心静かに神職に合わせて、二拝二拍手一拝の作法にて拝礼します。

以上にて朝拝は終わります。

この間約20分間です。

拝殿に昇る前に授与所にて「神拝詞(しんぱいし)」(初穂料300円)をお受けになると、初めての方も見ながら奏上できます。

どうぞお越し下さい。お待ち致しております。


境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 石上神宮Instagram インスタグム 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮