最新のお知らせ
2018.03.30お知らせ心身すっきり、「朝拝(ちょうはい)に参加されませんか」

いよいよ陽春の絶好の時期となってきました。光り輝く朝日差し込む参道を通り、森厳な拝殿にお進み下さい。毎朝午前8時30分より朝拝神事が始まります。心身の清浄がはかられ、清々しい気分になるはずです。石上大神様(いそのかみのおおかみさま)は、私たちの気力を甦らせ、命に強い活力を与えて下さる神様です。初めての方もお気軽にお越しください。(祭典・ご祈祷などにより変更の時があります。参加の方は当日、お気軽に神職にお申し出下さい。ご案内致します。詳しくはお電話下さい 0743 62 0900)

 

 

朝拝の次第

○午前8時30分頃 拝殿にて朝拝の開始を知らせる太鼓が境内に響きわたります。

○各自拝殿に昇殿し座ります。

○始めるにあたり、お祓いを受けます。

○次に正面先導の神職に合わせて、二拝二拍手をして、大祓詞(おおはらえのことば)、十種祓詞(とくさのはらえのことば)、ひふみ祓詞(ひふみのはらえのことば)を全員で奏上、終わって二拍手二拝します。

○続いて先導の神職に合わせて、二拝二拍手をして、神拝詞(しんぱいし)、称言(たたえごと)を全員で奏上、終わって二拍手二拝します。

○続いて、一礼の後、先導の神職に合わせて、明治天皇御製を二首奉唱します。

○最後に、心静かに神職に合わせて、二拝二拍手一拝の作法にて拝礼します。

以上にて朝拝は終わります。

この間約20分間です。

拝殿に昇る前に授与所にて「神拝詞(しんぱいし)」(初穂料300円)をお受けになると、初めての方も見ながら奏上できます。

どうぞお越し下さい。お待ち致しております。

2018.03.01今月のお祭り今月のお祭りページを更新しました
今月のお祭りページを更新しました。
【3月のお祭り】
1日  月次祭(つきなみさい)
15日  月次祭(つきなみさい)
春分の日  春季皇霊祭遙拝式(しゅんきこうれいさいようはいしき)
23日  末社 恵比須神社例祭(まっしゃ えびすじんじゃれいさい)
28日  末社 猿田彦神社例祭(まっしゃ さるたひこじんじゃれいさい)
詳しくはこちらをご覧ください。  ⇒今月・来月のお祭り
2018.02.01今月のお祭り今月のお祭りページを更新しました
今月のお祭りページを更新しました。
【2月のお祭り】
1日  月次祭(つきなみさい)
節分前夜   玉の緒祭(たまのおさい)
節分当日   節分祭(せつぶんさい)
11日  紀元祭(きげんさい)
15日  月次祭(つきなみさい)
19日  祈年祭・初穂奉納奉告祭(きねんさい・はつほほうのうほうこくさい)
詳しくはこちらをご覧ください。  ⇒今月・来月のお祭り
2018.01.22お知らせセミナーと現地講座のご案内

当神宮に関わるセミナーと現地講座が、次の通り開催されます。

お申し込み・お問い合わせは、近鉄文化サロン阿倍野まで

電話 06-6625-1771 まで

2018.01.01今月のお祭り今月のお祭りページを更新しました
今月のお祭りページを更新しました。
【1月のお祭り】
1日  神火祭(しんかさい) 新春初太鼓(しんしゅんはつだいこ) 歳旦祭(さいたんさい)
3日  元始祭(げんしさい)
7日  昭和天皇祭遙拝式(しょうわてんのうさいようはいしき)
15日  月次祭(つきなみさい)
     摂社 出雲建雄神社例祭(せっしゃ いずもたけおじんじゃれいさい) 古神符焼納祭(こしんぷしょうのうさい)
詳しくはこちらをご覧ください。  ⇒今月・来月のお祭り
2017.12.01今月のお祭り今月のお祭りページを更新しました

今月のお祭りページを更新しました。

【12月のお祭り】
1日  月次祭(つきなみさい)
8日  お火焚祭(おひたきさい)
15日  月次祭(つきなみさい)
19日  煤払祭(すすはらいさい)
23日  天長祭(てんちょうさい)
31日  神庫祭(しんこさい)
31日  大祓式(おおはらえしき)
31日  除夜祭(じょやさい)

詳しくはこちらをご覧ください。  ⇒今月・来月のお祭り

2017.10.13お知らせ七五三のご案内

今年も七五三の季節となりました。

お子様の健やかな成長と幸せをお祈り申し上げます。(10月から毎日受付しています。午前9時から午後5時まで)

なお、平日・休日のいつでも受付けいたしますので、ご都合のよい日にお越し下さい。

予約の必要はありません。(駐車場完備)

初穂料 お子様1名 5000円より

(問合せ 石上神宮 TEL0743(62)0900)

2017.10.13お知らせ10月15日のご例祭について

10月15日(日)は、当神宮の例祭(午前10時より)が行なわれます。当日の午前9時30分から午前11時30分まで、続いて渡御の出発(午後1時)となる午後0時30分から午後1時30分頃までは境内が大変混み合いますので、ご祈祷の奉仕は少しお待ちいただくことがあります。何卒宜しくご了承の程お願い申し上げます。

なお、車の駐車は第2・第3・第4駐車場をご利用ください。但し、雨天の場合は、渡御はありません。(問合せ 石上神宮 TEL0743(62)0900)

 

2017.05.05お知らせ心身すっきり、「朝拝(ちょうはい)に参加されませんか」

いよいよ陽春の絶好の時期となってきました。光り輝く朝日差し込む参道を通り、森厳な拝殿にお進み下さい。毎朝午前8時30分より朝拝神事が始まります。心身の清浄がはかられ、清々しい気分になるはずです。石上大神様(いそのかみのおおかみさま)は、私たちの気力を甦らせ、命に強い活力を与えて下さる神様です。初めての方もお気軽にお越しください。(祭典・ご祈祷などにより変更の時があります。参加の方は当日、お気軽に神職にお申し出下さい。ご案内致します。詳しくはお電話下さい 0743 62 0900)

 

 

朝拝の次第

○午前8時30分頃 拝殿にて朝拝の開始を知らせる太鼓が境内に響きわたります。

○各自拝殿に昇殿し座ります。

○始めるにあたり、お祓いを受けます。

○次に正面先導の神職に合わせて、二拝二拍手をして、大祓詞(おおはらえのことば)、十種祓詞(とくさのはらえのことば)、ひふみ祓詞(ひふみのはらえのことば)を全員で奏上、終わって二拍手二拝します。

○続いて先導の神職に合わせて、二拝二拍手をして、神拝詞(しんぱいし)、称言(たたえごと)を全員で奏上、終わって二拍手二拝します。

○続いて、一礼の後、先導の神職に合わせて、明治天皇御製を二首奉唱します。

○最後に、心静かに神職に合わせて、二拝二拍手一拝の作法にて拝礼します。

以上にて朝拝は終わります。

この間約20分間です。

拝殿に昇る前に授与所にて「神拝詞(しんぱいし)」(初穂料300円)をお受けになると、初めての方も見ながら奏上できます。

どうぞお越し下さい。お待ち致しております。

2016.12.29お知らせ初詣に来られる皆様方へのお願い

%e5%88%9d%e8%a9%a3%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85正月三が日の当神宮周辺道路は、交通規制により混雑が予想されます。

混雑緩和の為、関係各位のご好意により、臨時駐車場を用意致しておりますのでご利用

下さい。尚、周辺道路はすべて駐車禁止です。

交通安全祈願の方も三日まではお車の乗入れができませんので、拝殿での御祈祷のみと

なります。何卒ご了承願います。


境内MAP 石上神宮の歩き方 石上神宮フォトログ「山の辺の杜から」 山の辺の道 周辺ガイド&花ごよみ
神話にみる石上神宮
神話にみる石上神宮